沿革

  • 1984年

    9月
    資本金300万円で会社設立
  • 1985年

    8月
    資本金800万円に増資
  • 1987年

    12月
    札幌に出張所開設
    (現 北海道支店)
  • 1988年

    8月
    東京都府中市に事業所開設
    資本金1,000万円に増資
    府中寮(ディック・セフィール)を取得
  • 1989年

    8月
    特定労働者派遣事業届出
  • 1990年

    4月
    鹿児島県鹿児島市に出張所開設
    (現 鹿児島営業所)
  • 1993年

    4月
    資本金2,000万円に増資
    石川県小松市に出張所開設
  • 1996年

    4月
    資本金3,000万円に増資
    10月
    岩手県盛岡市に出張所開設
  • 1997年

    6月
    福岡県福岡市に出張所開設
    (現 福岡営業所)
    8月
    東京都大田区に自社ビル DIC’SE羽田ビルを取得
    (現 羽田事業所・情通システム事業部)
  • 1999年

    8月
    資本金4,500万円に増資
  • 2001年

    5月
    小松営業所を石川県金沢市に移転し
    金沢営業所とする
    (現 北陸営業所)
  • 2002年

    1月
    資本金6,500万円に増資
    8月
    宮城県仙台市に仙台事務所を開設
    (現 仙台営業所)
  • 2003年

    7月
    広島県広島市に中四国営業所を開設
  • 2004年

    1月
    資本金8,700万円に増資
    4月
    富山県富山市に富山センターを開設
    (現 富山出張所)
    9月
    千葉県我孫子市に我孫子センターを開設
  • 2005年

    2月
    香川県高松市に高松センターを開設
    10月
    本社、羽田事業所がISMS/ISO27001の認証を取得
    11月
    本社を東京都港区高輪に移転
  • 2006年

    2月
    電機システム事業部(ESJ)の設立
    4月
    情通システム事業部(ISJ)の設立
    7月
    資本金1億円に増資
  • 2007年

    1月
    大阪府大阪市に関西事務所を開設
    2月
    府中事業所がISMS/ISO27001の認証を取得
    10月
    一般建設業(電気通信工事業)の国土交通大臣許可を取得
  • 2008年

    2月
    全従業員を対象としたISMS/ISO27001の認証を取得
  • 2009年

    7月
    愛知県名古屋市に名古屋センターを開設
    (現 名古屋営業所)
    10月
    株式会社共立模型を子会社化
  • 2010年

    5月
    電機システム事業部がISO9001の認証を取得
  • 2014年

    6月
    府中寮(ディック・セフィールⅡ)を取得
  • 2015年

    9月
    本社を東京都港区浜松町に移転
  • 2016年

    11月
    一般建設業(電気工事業)の国土交通大臣許可を取得
  • 2017年

    2月
    労働者派遣事業許可を取得
    4月
    株式会社ディック電子から
    株式会社ディック ソリューション エンジニアリングに
    社名変更
    6月
    東京都府中市に自社ビル DIC’SE府中ビルを取得
    (現 府中事業所・電機システム事業部)
    12月
    静岡県伊東市に伊東研修センターを取得
  • 2019年

    7月
    千葉県千葉市に千葉技術センターを開設
  • 2020年

    5月
    東京都府中市に
    D-TOC(DIC’SEテクニカルオペレーションセンター)を開設
  • 2021年

    5月
    東京都台東区に自社ビルDIC’SE蔵前ビルを取得