Company Logo
RECRUITING
SITE 2025

STAFF VOICE

社員の声

スマートシステム事業部
川原 直也(2021年入社)

「学部にこだわらず活躍できます!」会社説明会での言葉は本当でした!資格を次々に取得、難易度の高い業務に挑戦しています!

大学は法学部の出身です。就職を意識するようになり「自分が何をしたいのか」を考えたとき、ふと頭に浮かんだのが、高校、大学と続けてきた合唱サークルの活動でした。私が担当していたバスパートは、ハーモニーの土台を作る役割を担います。とてもやりがいを感じていましたし、仕事でも、社会の土台を作って支えるような役割を担いたいと考えたのがきっかけです。就職ナビサイトを使ってさまざまな企業を調べていたところ、社会インフラづくりに深く関わるDIC'SEを発見。IT関連の知識や経験はほとんどありませんでしたが、教育制度や研修制度が充実していること、なにより文系出身でも活躍できることを知って「ここなら成長していけそうだ」と入社を決めました。

入社後は約2カ月間にわたる新入社員研修を受講。はじめの2週間は社会人マナーや基礎など「人間力」を養う講義を受け、その後ネットワークに関する知識を基礎から専門的な領域まで学習しました。その中に、ネットワーク系の資格を取得するための講義も含まれており、無事にCCNAに合格しました。

6月にはスマートシステム事業部の配属が決まり、まず担当したのが、携帯電話などの次世代通信規格「5G(第5世代移動通信システム)」に関するフィールドテストでした。5Gの電波を出す基地局設備を現場へ運び、通信状況を確認する業務を1年ほど担当したのち、さらに難易度の高いネットワーク系資格を取得。資格の取得と同時に業務内容もレベルアップします。より高いスキルが求められる、屋外に設置された無線基地局のシステムが正常に稼働しているかどうかをリモートで監視・検証する評価業務に、入社2年目から参画しました。

現在の業務は、ネットワークが「うまくつながらない」「スピードが出ていない」といった課題を解決するために、考えられる原因を一つひとつ切り分けて検証し、特定するというネットワークを支えより快適にするという非常にやりがいのあるインフラを支える業務に就いています。粘り強さや根気、思考の柔軟さが求められますが、問題を解決できたときの喜びや手応えはとても大きいです。今はお客さまに依頼されたことを着実かつ正確に遂行することを第一に心掛けていますが、さらに経験を積んで知識とスキルを蓄えたのちには、お客さまに業務改善を提案できるようなエンジニアを目指していきたいですね。

keyboard_double_arrow_left Prev View All Next keyboard_double_arrow_right