仕事紹介

私たちは、情報通信分野、電気・電子分野を中心に多種多様な技術支援サービスを行っています。
数あるプロジェクトの中から主なものをご紹介します。

ネットワークシステム

電気通信事業者、大手企業、公共施設などで活用される各種のネットワークシステムの装置選定、評価、運用保守に携わっています。最近では、LTE技術、ビッグデータ技術や、コンテンツ事業の提案など、最先端システムにも関わっております。

社会インフラシステム

高速道路監視システム、交通情報表示システム、空港内案内表示システム、空港警備システム、放送局向け運行装置など、社会インフラの整備にも関わっています。高速道路の渋滞情報や料金所の閉鎖状況、高速道路に設置されたモニターカメラからのライブ映像などをリアルタイムで表示する高速道路の「管制システム」の出荷前テスト、現地での設定、保守。また、テレビ局に集まってくる様々な番組の映像や音声のデータを、電波塔へ送るのに必要な「TVマスター装置」の設定・保守なども手掛けています。

防災システム

私たちの生活に欠かせない防災無線システム、新技術として注目を集める自治体のデジタル消防無線システムなど。これら防災システムの保守点検、障害対応、評価試験などに携わっています。

コールセンター

大手メーカーの保有する障害受付コールセンターでのカスタマーサポートとして、ネットワーク監視、電話対応、フィールド業務など、24時間体制の統合保守を行っています。

製鉄システム

例えば、製鉄所などの工場では、製品ラインを動かすためにたくさんのモーターが使われています。そうしたモーターへの電気供給量を制御するシステム(「産業用プラント設備」や「電気制御機器」)の設計から現地調整、保守まで、幅広い業務を行っています。ニーズの収集、解決策の提案といった上流工程にも対応。製鉄プラントの電気設備のリニューアルも得意としています。

電車交通システム

電車駆動モーターを制御するインバータ装置や車内照明、空調などに使用する補助電源装置、電車のATC制御や運転に必要なマスターコントローラー、さらに交通車両システム全般までの試験、保守を中心に手掛けています。毎日膨大な数の乗客を、目的地まで安全に送り届ける電車。そんな電車の安全運行もディックソリューションエンジニアリングが支えています。

受変電設備

上下水道などの公共設備、石油化学プラント・製鉄プラント、電車交通施設などに利用されている受変電設備、監視制御設備などの現地調整を行っています。上下水処理場の各種処理設備の調整業務にも携わっています。

ドライブ装置

製鉄プラント、製紙工場、食品工場、水処理施設、荷役、船舶や、大規模施設の空調システムなど、さまざまな分野で使用されるモーターを駆動させるための各種ドライブ装置。それらの動作チェックをはじめとする各種試験、保守業務などを担当しています。

パワーエレクトロニクス

大電圧・大容量の電力変換装置の試験、保守。太陽光発電のメガソーラー、電車交通システム、ガン治療器などの研究・医療用の特殊装置、電力の有効利用のためのスマートグリッドなど多岐にわたっています。例えば、太陽光発電もかなり一般的になってきましたが、太陽光パネルで発電した電気は、そのまま家庭で使うことはできません。発電した電気を直流から交流に変換し、使えるようにするためのインバータ装置。その動作確認試験や出荷前検査や、出荷先へ出張しての設定作業を行うのもディックソリューションエンジニアリングの仕事のひとつです。